netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。老壮青でいえば、ギリ青です。

【過去歴史】宮崎県鹿児島県境の霧島山・新燃岳で噴火?!

 

f:id:netPaper:20171011122345p:plain

本日になって災害のニュースが飛び込んで来ました。それは、噴火です。どこで噴火かと申しますと宮崎県と鹿児島県境にある新燃岳(しんもえだけ)です。午前5時30分過ぎに噴火が確認されたとの事です。

 

それにしても、ここ数年日本では噴火が続いておりますね。まぁ、自然というか地球の活動の一部なので人間が止めることは出来ませんが、出来れば無い方が良いですよね。特に、口永良部島御嶽山西之島が記憶に新しいです。同じ鹿児島県では桜島も定期的に噴煙を上げていて鹿児島県民の普段通りの生活を切に望みたいものです。

 

では、今回噴火した新燃岳の場所を確認しましょう。

f:id:netPaper:20171011145456p:plain

まずは、大きな地図で確認です。九州南部に位置します。

f:id:netPaper:20171011145548p:plain

少し地図を拡大して見ました。鹿児島市からと宮崎市からですと大体同じくらいの距離ですね。霧島山とありますが、霧島連峰の中の新燃岳という位置です。本当に県境ですね。

f:id:netPaper:20171011145840p:plain

もっと拡大して見ました。霧島と聞くと相撲の力士で霧島という方がいましたね。ググってみましたら鹿児島出身でした。こちらから名前を取ったんでしょうね。この山の周辺には温泉やゴルフ場、牧場、公園など点在してますね。噴火ということになると行く事が出来なくなるでしょう。残念と感じます。

 

で、過去近年の噴火を調べてみました。

昭和噴火

1959年(昭和34年)に発生しております。噴石なども飛び大きな被害でした。近隣の温泉宿の従業員も避難したり、農畜産業にも火山灰などによって被害が発生しておりました。また、火山灰が川にも流入し川魚の生育にも影響が出た模様です。1959年と言えば、今から58年前ですね。約半世紀前です。この年は民放各局の放送開始が始まり、夏季東京オリンピックが決まった年でもありました。

 

2011年(平成23年)の噴火

この年の1月22日に噴火が発生しました。噴火警戒レベルが3にまでなり、大規模な噴火でした。火山灰が多く噴出し、遠方の宮崎市にまで行った模様です。入山規制も多い出されました。噴石も沢山の上がり、駐車中の車に損傷のケースもありました。この年は今から6年前で、あの東日本大震災の年です。どうしても、地震のイメージの強い2011年ですが、新燃岳が噴火しておりました。もし、地殻が連動しているとすれば今年末から来年にかけてまたどこかで大きな地震が発生するかもしれません。

 

いずれにせよ、噴火が収まり平穏な日々が戻るよう祈るばかりです。

以上

<こちらもチェック!!>

【震度5強発生!】過去に起こった鹿児島の地震を調べてみた!! - netPaper

【予想!!】太陽フレアの影響でどんな自然災害や人体障害が?! - netPaper

【太陽フレアが原因?】秋田駒ヶ岳で火山性地震が増加してる? - netPaper

【地震も?】太陽フレアでどんな対策をしておけば良い?気温は? - netPaper

【クーポン付】ローソンが新聞折込広告(チラシ)を始めた理由は? - netPaper