netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【名付け】名前ランキング上位のお名前、本当はどんな意味?①

 

 

 

ネットを徘徊しているとふと気になる記事に遭遇する事が

ありますよね。今回はニュースとかでたまに目にする

「名付け・名前ランキング」のお名前がどんな意味なのか

しばし迫ってみたいと思います。調べて見ると割とびっくり

なネーミングが多い事に驚愕してます。漢字の意味からでは

なく「読み」にスポットを当てます。

 

参考にしたサイトはこちらです。

tamahiyo.jp

 

【女の子編】

ランキング5位の「こはる」

初冬の、穏やかで暖かい春に似た日和が続くころ。

また、陰暦10月の異称。

のようです。ちと小春と目にすると嗚呼暖かい春の

昼間の事かなと思ってしまいますが、初冬の春っぽい

暖かな日っていう意味のようですね。

確かに「こはるちゃん」と聞くと可愛いお名前ですが、

季節の一瞬の時の事をいうようです。

 

 

 

ランキング8位の「みお」

海・湖・川で、流れの作用で底がみぞ状に深くなった

部分。船の水路になる。船の通ったあと。航跡。

のようです。

うーむ、なんだか水に関わるお名前のようですね。

でも、パッとこの意味を読んだだけだとあんまり良い意味に

感じませんが、自分が通り過ぎた後には道のような物が出来て

みんなに感謝されるような存在とも解せますね。道無き道を

開拓し、先導者のような意味合いでしょうか。

 

ランキング10位の「りん」

その場に居合わせる。その場にあたる。高い所から見おろす。

特に、高位の人が下位の人の居る場所に来る。下位の人に対する。

人が修め、守るべきみち。のり。すじみち。家つづきの

むらざと。境を接する国。となり。

のようです。

うむ。いろんな意味があって解釈に迷いますね。「りん」は難しい

名前ですね。でも、「りん」と聞くと凛としている雰囲気を感じます。

そのため、良い印象を持ちますよね。響きはとっても良いなぁと感じ

ます。

 

ランキング11位の「ひな」

いなか。都を離れた土地。かえって間もない、小さな、鳥の子。 

ひよこ。紙や土で作った人形に着物を着せたもの。
 
のようです。
 
 
 
やはり「ひな」と聞くとひよっこを連想しますよね。
小さい分、
 
 
 
これから大きくなるという大きな希望を持たせた
 
名付けで良い
 
 
 
なぁと思います。都を離れた土地との意味もある
 
ようですが、
 
 
 
おおらかに成長していく分には本当に良いと思い
ます。
 
 
 
 
 
 
 
いかがだったでしょうか。ここまでは11位までみましたが
 
 
 
 
次回12位からも見ていきたいと思います。名前は良い意味
 
 
 
 
もある反面悪い意味もありますが、後者の
点はあまり取り
 
 
 
 
上げないか良い意味での解釈をしていければと思います。
 
 
 
 
以上