netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【衝撃!!】住宅ローンは家族崩壊の第一歩か?!

タイトルではちょっと衝撃的な感じでつけましたが、

楽な気持ちで読んで頂ければと思います。住宅ローンと

耳にしたり読んだりすると、何だか格好のいい住宅制度

みたいにしか聞こえてきませんよね。まるで、大学生が

借りる奨学金のようなネーミングで言葉の真意を誤魔化

されている訳です。そう考えると本当に腹立たしいです。

 

 

 

住宅ローンの真意は、住宅を建てるため借金なのです。

前にも言ってますが、テレビCMをガンガン流している

企業はブラック企業と考えておかしくありません。

どこかからかぼったくっています。つまりは、

ありえないくらい定価を高くしてるとか従業員からがっちり

搾取してたりします。で、住宅業界では以前からテレビ

CMをガンガン流している訳で、住宅関係もご多聞に

もれずブラックです。そんな所から庶民は住宅ローンの

名のもとに借金しちゃう訳です。庶民なんて弱者です

から騙される訳ですね。一国一城の主というマーケティ

ング用語を振りかざしてくるんです。そう聞けばひとたま

りもありません。

 

住宅ローン破綻率は2~4割と聞きます。つまり約3組に

1組は完済できず任意売却とかしちゃってるんですね。

で、その先は公営住宅です。からの生活保護とかですね。

なんかおかしいなぁと思いますよね。そもそも、国内に

おける持ち家志向とか、マンション購入志向は間違って

いるんです。若い時に家を持って老後は公営住宅よりも、

若い時にお金を貯めつつ公営住宅に住んで、お金が貯まる

老後に家を買ったりマンションに住んだ方が非常に安全

です。まぁ、若くして高給取りとかビジネスで成功して

都内の高級マンションに住む事ほどいいものはありません。

しかし、国民の平均的な庶民はそんな状況にはなりません。

だから、公営住宅からの持ち家orマンションの方が良い

訳です。見栄を張って、若い頃から住宅ローンなんて絶対に

やってはいけないんです。そもそも、公営住宅に住んでる

人たちに対する冷たい視線はどこからくるんでしょう。

いつの時代からこんな捉え方をされるようになったんで

しょうね。そういう風土も変えていかなきゃならんと思うん

です。別にいいじゃないですか。安いんだしね。

 

それでも、家に住みたいなら中古住宅を見つけてまずは

賃貸で住んでみて考えるのが良いでしょう。OKなら交渉

して安く買う手もありでしょう。国内における空き家は

どんどん右肩上がりで増えていきますので、このような

手法で家を取得するのは本当に有りです。あと数年も

待てば、東京オリンピックも終わってるし老人の人口も

徐々に減っていって更に空き家は増えます。高層マンション

だって売れないから交渉次第で格安で入居も可能でしょう。

 

また、住宅ローンって大体が35年間も支払いに縛られます。

現在の勤務先に勤めているか分かりませんし、給料だって

ちゃんと上がってくれる保証なんてどこにも無いんです。

身体の状況もそんな先の事まで分かりません。入院生活に

なるかもしれませんし、健康だけは本当に気をつけたい

ものです。つまり、先が見えないのに大きな借金を背負っ

てしまうんです。

 

ブラックな住宅企業の口車に乗せられて家を買うなんて

絶対にやめるべきなんですね。買ったその先には、住宅

ローン地獄という絶望的な生活が待ってますしね。おか

ずの数は減るし、服も買いづらくなるし、旅行なんて行

ける訳なくなるし、生活そのものがキツキツになります。

何も良い事ありません。で、子供を大学に入れたいとも

なれば今度はブラックな大学との付き合いも始まります。

大学の授業料なんてただのぼったくりです。家族崩壊と

までは言いませんが、日本の住宅コストははっきり言って

クソです。だから、正規の住宅ローンだけは絶対に避ける

べき術ですね。

以上