netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【完走!!】シャトルランを走り上げるためのたった1つのコツ

結論から申しましょう。

「ダラダラと動く事」ですね。

 

シャトルランと聞くと「え?なにそれ?誰得?」みたいに

あまり馴染みのない方も多くいらっしゃるかと思います。

が、シャトルランを受ける立場になる場合って人生において

あるんですよね。割と。なので、このシャトルランを脱落せ

ずに完走するために重要な1つの事として「ダラダラと動く

事」を掲げます。

 

 

 

シャトルランとは?!

やった事がある人はもうご存知かもしれませんが、ある区間

を最初はゆっくりのペースからの徐々に早く走らないといけ

ないという体力測定の一つです。まぁ、これをクリアするに

はちょっとした持久力が必要なんです。つまりは、日頃の鍛

錬ですね。普段からジョギングしてるとか、自転車に乗ってる

とかプールで泳いでるとか、フットサルを定期的にやってる

とかです。ベースとして身体を動かす事をやってる人でないと

完走はまず難しいです。が、そんな人でも完走できない場合が

あります。それはなぜでしょうか?!

 

完走出来ないのはなぜ?!

体調不良とかを除いて、一番の原因は最初っからペースを上げ

て動いてると完走は非常に難しいです。最初の方で力んで走ると

そりゃ、後半まで体力が持ちません。これは確実に言える事で

すね。最初の方にバカみたいにトップ集団の方で折り返し地点

まで行くのがダメなケースです。逆に最初なんかはビリで良い

んです。そのビリであった事が後半戦では確実にプラスになり

ます。何度も言うように体力を温存出来るからなんですね。

だから、ポイントとしては「ダラダラと動く事」なんです。

 

シャトルランはまさに人生そのもの?!

シャトルランとかって非常に人間性が出るんですよね。

最初の方で飛ばしちゃう人って見栄っ張りだったり、調子が

良い人だったりするんです。だから、後半ダメになるんです。

マラソンでもいますよね。最初に一番になって目立ってそれ

で後はダメになっちゃう人です。何のために飛び出したのか

本当に意味が分かりません。まぁ、ちょっとしたPRにはなる

かもしれませんが、よくないと思います。シャトルランでは

完走をする事が目的です。最初に飛ばして終わらないよう

最初はビリでゴールしてマイペースでこなす事が重要なんです。

以上