netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【クールビズの次は?】「時差ビズ」は満員電車の解消になるか?

f:id:netPaper:20170428142333p:plain

なんかなぁ。上の画像にあるように皆さんスーツ姿です。

なんか期待出来ない感満載なこの施策です。

 

「時差ビズ」と聞いただけでもう分かりますよね。

嗚呼、時間差通勤かぁって事です。


満員電車の解消の方法にはいくつか有ります。

遷都して首都を別な所に移すのが一番効き目があります。

その他には、2階建電車を増やすとか社員を出勤させず

自宅で仕事してもらうとかですね。そうそう。電車の

本数自体を増やすのも有りです。都内のラッシュ時の

満員電車は地獄そのものです。全然解消されませんよね。

通勤通学の人間を苦しめているだけです。

 

で、時差出勤とか時差通学ですが、上手くいくかなぁと

思います。まぁ、確かに2階建電車を入れるとかに比べれ

ば超低コストで実現出来そうではあります。だって時間を

ズラすだけですもんね。それをしてもらうだけで効果てき

面です。

ただ、これをやると結局は残業が増えたり勤務時間が曖昧

になってしわ寄せが社員に向く事も想定されます。早朝から

出勤してんのに早く帰してくれなかったりです。また、うつ

病の原因になる可能性もあります。早起きが不得意な人に

それを強要すると鬱になったりします。サマータイムが浸透

しなかったのはそのせいでしょう。

まぁ、やってみて修正するのも良いかもしれないですね。

以上