読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【必勝?!】甲子園を見て感じる打者(バッター)の不可思議な行動

特に不可思議だなと感じるケースなんですけど、

それは初球打ちをしちゃうバッターです。

マジで私としては不思議以外の何物でもないんです。

良いですか。絶対に初球打ちなんてやってはいけ

ないんです。野球なんてピッシャーをどんだけ疲れ

させてナンボなんです。にも関わらず初球打ちを

しちゃう精神性はおかしいし監督は何してんです

かね。

 

そのケースは好投手率いるチームこそひたすら

投球数を上げさせてバテさせる戦略が一番なんです。

プロ注目ピッチャーと言ったって我々と同じ人間

です。1回から9回まで投げるのは絶対に疲れる

運動です。だから、ひたすら投げさせてコントロ

ールをダメにさせれば良いのです。そうすれば、

試合の後半からはストライクが入らなくなって

ボールばかりになりますから4ボールでキッチリと

出塁すれば良いのです。そうすれば、大して打た

なくても試合には勝っちゃうんです。

 

ピッチャーがせっかく疲れてくれてるのに変に

バットを打って自殺点のような格好で負けていく

チームがどれだけ多い事かです。勝てるゲームを

勝手な振る舞いで負けているんです。

 

そういう意味で言えば、本当に野球って面白い

スポーツだなと思います。実力だけでなく相手の

力量をきちんと見極めれば劣ってるチームが強敵

に勝ってしまう事だって往々にしてあります。

以上