読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【納得?!】一歩二歩前進したいならやっぱり暇な時間を作らなきゃいけないお話。

人間 教育 生き方

本当にタイトル通りだと思うんですね。

何か新しいことをやろうと思ったりしたら暇な時間を

設定しないとダメだと思うんです。でも、人間って普段

の習慣をやる事で大体は満足しちゃうもんです。でも、

それだけでは成長しないし、インプットもアウトプットも

制限が出てきます。そんな時こそ何も予定がない状態を

作る事が成長への第一歩なんです。

 

普段、何かと動いている人にとって暇な時間が出来ると

何かしようと思います。でも、そんな時にはいつもと

違う事をする事が非常に大切です。同じ事をやってい

たらいつもの延長線上でしかないからです。それは

他のレールを敷くような感覚です。それをする事で

新しい一歩二歩が発生します。

 

例えば、長時間勤務で運動不足の人は勤務外の時間を

増やし暇になる事が重要です。その暇な時間を作る事で

ジョギングをしたり、水泳したり、どっかのフットサル

チームに入ってみたりする事が可能になります。結局は

暇な時間を作らないと人生は絶対に変わらないんです。

これは芸術活動だって同じです。プログラミングだって

そうでしょう。新たなプログラミング方法に触れなけれ

ば堂々巡りなのは仕方ありません。ググっても良いと

思うしテキストと向き合う事が必然になるでしょう。

 

暇な時間を作る事が人生の活路の第一歩です。

以上