読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【うむ!】西陣織の求人がブラックで炎上!その解決策を考えてみた

職人になるにはある程度の期間無給であったり、

超低賃金であったり現代的にはよくよく考えると

ブラックですよね。本当にそう感じます。

でもって、伝統産業ってこれまた斜陽産業な雰囲気

満載でかわいそうに感じます。けど、ガイアの

夜明けで特集されるような反転攻勢を仕掛けられる

かもというのも醍醐味です。

 

で、職人系の無給が本当にブラックなのか?!

これってブラックというよりグレーですよ。

本当のブラックは現状の学校の方がブラックです。

空気のような存在の大学なんて私立文系だと4年間

で500万円もこっちが払ってホワイトな表情して

ますもんね。大学って本当にコスパ悪いんですよね。

 

タダで伝統産業を教えてくれる方が大学よりよっぽど

ホワイトです。覚えてしまえば作れちゃうわけだし。

そう思いませんか?まぁ、師匠の雑用ばかりやらされる

可能性も十分あってその辺がブラックというよりイジメに

近い感じもあります。それさえ無ければ割と学習時間と

しては有りだと思います。

 

で、ブラックと批判されないためにどうすれば良いか?

なんです。

 

ズバリ、西陣織専門学校を作れば良いのです。

違いますか?!お金を取って教えればブラックもクソも

ありませんよね。何でそれをやらないんだろうね。

最近は旅行客も増えてるし外人に売れるような織物を

作れば魅力的な分野だと思いますが。オシャレな物を

作れば日本人にだって受け入れられると思います。

最近は寿司開業の専門学校だって出来ています。

修行って形にするからみんなが負のイメージを抱いちゃう

訳です。いかがでしょうか。

以上