netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【果たして!?】クールビズの強要は果たしてヒトラー思想の考えに匹敵するのでしょうか!?

とある有名な評論家?コメンテーター?大学関係者?が
小池百合子クールビズの強要的発想はヒトラー思想に
匹敵する的な発言をしておりました。

聞いてみた時はそんなもんかなと思ってました。そして、
その発言をした人自身はクソ暑い時期の夏にきっちりと

上着にネクタイ姿です。


でも、よくよく考えてみたら上着にネクタイを強要する
方がどう考えてもヒトラー的発想な訳です。私自身は小池
百合子が提唱したクールビズの提案は中途半端で格差や
差別を助長したとして100%評価出来ませんが、それでも
あのクソ暑い格好から解放された人が沢山出てきた事に
関しては評価出来るわけです。

評論家の先生のようにほとんど移動する事なく冷房の
掛かった部屋やスタジオでお仕事できる人は良いかも
しれませんが、営業などで外回りメインの人にとっては
上着にネクタイは地獄そのものなんです。それを否定する
とか大人のイジメとしか言いようがありません。それに、
見てる方もジャケット姿とか暑苦しいし、見苦しいです。
そもそも、蜂もダーク系の色に寄って来るので非常に
危険なんです。

冒頭のような事を言うなら、まぁ我々が来ているこの
ジャケット姿がヒトラー的だよねとか言えるぐらいで
ないとねぇ。「皆さん、好きな格好すれば良い」と言
えば「おぉ!!」となる訳です。もっと大局観を持って
欲しいですね。
以上