netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【なぬ?!】選挙に出て落選した時に発生する供託金の没収なる制度は違憲どころか現代における超悪法である件。供託金制度は憲法違反ですね。

昨年のことです。
参院選による報道が極端に少なかったため都知事選挙
があたかも国政選挙ではないか?!と思われて仕方
なかったのですが、多くの候補者が出馬されて聞き
応えのある選挙でした。

ででで、多くの人が出ると落選する人も沢山いる訳
でして、落選すると浮上するのが供託金の没収の件
です。こちらの条文は公選法93条に成文されており
ます。  

こちら↓です。

f:id:netPaper:20170108150440p:plain

供託金の制度自体は、憲法前文や憲法44条に照らし
合わせると間違いなく憲法違反です。判例では、
売名行為が行われることを防ぐためとかで却下され
ているようですが、その判断はおかしいです。
例えば1名当選のところに100名立候補したら売名
もクソもありません。全く売名の意味がなくなり
ます。それでも、売名行為にあたるとか言うので
しょうか。

供託金という憲法違反に加えて得票率の低い候補
者にそれを没収するとかマジで意味不明ですよね。
日本の選挙なんていうのは既存の為政者の作った
既得権益に成り下がってしまっているんです。

**********************
憲法前文には、
日本国民は、正当に選挙された国会における
代表者を通じて行動し
」 としっかり書かれてい
るんです。
また、憲法44条には、
両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律
でこれを定める。但し、人種、信条、性別、
社会的身分、門地、教育、財産又は収入によつて
差別してはならない。

**********************

どうですか。財産収入によって資格を差別しては
いけないと成文されています。これは私の考えでは
ありません。日本国憲法の理念です。ホームレスの
方だって立候補できるはずなんです。でも、現行制
度下では出来ません。不可能です。勝手にポスター
を貼ったら罰せられるでしょう。

もう、お分かりですね。そうです。供託金をとって
る時点で正当な選挙ではもうなくなってるんです。 
すごいですよね。もう一度言います。加えての供託金
の没収という制度です。

どうなんでしょう。没収された人たちが集まって
違憲立法の審査にしっかりと提議していった方が
良いと思うんですよ。だから、日本は準民主主義
の国なんですね。立候補する人への視線がキツ過
ぎるんです。だから、普通の人が出てこないんです。

もはや、供託金の没収という制度は現代日本の超
がつくの悪法なんですね。
以上