読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【ところで?!】都知事の小池百合子ですが、これまでどんな経緯だったか思い出してみる。日本新党、新進党、自由党、保守党、、自民党まで。

小池百合子と聞くとうーむ。WBSの頃の映像は見た事
ないし、政党渡り鳥というか何と言うかですね。
細川護煕に付いていたり、小沢一郎に付いていたり、
小泉純一郎に付いていたりでしたね。

こう何と言うか、大物国会議員の秘書的広報役の面が
非常に大きいですよね。正直、国政での立ち居振る舞
いの様子があまり感じてきません。彼女が言うクール
ビズの功績はこちらの記事にしております。なんだろ
うなぁ。大物の近くにいて大物が悩んでいたら、
「くよくよしないで決めなさいよ!!」と言ってそうな
イメージなんですよね。

まぁ、自由党が分裂した時は保守党に行って非常に
不安定な時期もあったんだと思います。それが、自
民党に入ってから小泉の側に行ってうなぎ登りでし
た。ちょうど田中眞紀子がいなくなってそのポストに
に入った感じです。

なので、あまりこうリーダーシップを取ってやって
いけるのか正直知事としては不安な面もありますよね。
でも、小池百合子が立派だったと感じるのは、2009年
からの野党自民党から離党しなかった事ですね。その
面は石破茂にも言える事なんですが、やはり復党組は
冷や飯を食っていたはずなんです。だから、現時点で
総裁になった人もいません。幹事長は、"あっ"二階が
なりますね。

自民党の辛い3年間を渡り鳥が粘った事は凄かったと
思います。それを考えると若干の不安はありますが、
東京が更なるPR度の高い国際都市に変貌していくの
ではないでしょうか。
以上