netPaper

時事関係から芸能関係まで色々と気づいたことを投稿しておくブログです。

【ほぼ確定?!】東京大学の失墜で日本における学歴社会の崩壊は近未来の事に。

大学と高校とかって基本的に義務教育ではありません。
なので、まともに考えると行く必要がないんです。
でも、世間体とか就職時の大卒要件を満たすためにどう

しても行かなきゃならないような社会的な雰囲気が蔓延
しております。本当に馬鹿過ぎますよね。

で、今のところ一番最悪なのが高校も大学も奨学金
卒業して引きこもりになっちゃうケースです。ただの
借金作成人間になるだけで仕方ありませんね。この場合、
別にこの子供が悪いわけじゃないんですね。社会全体の
雰囲気が諸悪の根源であって全部が全部この子のせいでは
ありません。

おそらく、高校もおかしいですよね。経済的に余裕の
ない子に奨学金で大学へ行かせるよう進路指導をしてる
でしょ?こんなクソみたいな先生や高校は魔王にしか
見えません。高校も高校で進路実績がモノを言うので
こういう対応をしちゃうんでしょ。学校の先生といえば
常識はずれが多い半面、世間体は悪くはないためブラック
な事をしていても表沙汰にはなりません。

 

で、東京大学某雑誌の大学ランキングの失墜なんですけど
「あっ、始まったな!」という感じです。日本の大学は
もうどんどん下がりますね。本当にフワッとした空気みたいな
空間に在籍するだけです。そのくせ数百万円もむしり取られ
ちゃいます。所詮、学歴社会なんてマスコミが作り上げた
宗教みたいなもんです。いや、宗教です。入らないと良い
企業で働けないとか、仮に入って板に付ければ良いですが 
そういう人はやっぱり少数なワケです。会社が潰れちゃっ
たり、買収されてポイされたり、本当にアホらしいです。
どういう形で大学や高校の淘汰が進んでいくのか非常に
興味があります。
以上