読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【思考‼︎】個人消費が上向かない3つの本当の理由。本当に消費税のせい?!

企業 経済 社会情勢

①産業構造の変化
②低価格商品の増加
③賢い人が増えた

考えてみたらこの3つですね。
為替相場がどうとか金融政策がどうとかって
一般庶民にはあまり関係ないっすからね。
そういうお固い話はしません。

で、①ですが例えばiPhoneを考えてみて下さい。
iPhone1つあればラジカセいらね。新聞いらね。
万歩計いらね。ゲーム機いらね。テレビいらね。
時計いらね。パソコンいらね。って感じになるんです。
そりゃ、個人ベースでの支出減りますよね。うんうん。
都会の人を見て下さい!電車あれば、車いらね。
ですよね。冷蔵庫?家の近くにコンビニやスーパー
あるからいらね!って人もいますよね。

次に②ですが、100均とか吉野家とかリサイクル
ショップ、ヤフオクとか、ユニクロ、GUとか失われた
なんとか年の間に安く物品や食品にありつけるように
なりました。
おかげで、文具屋や町の定食屋、パン屋がどんどん
潰れていきました。だから、昔みたいに高い金を
出して買い物する必要なくなったんです。そりゃ、
支出減りますよね。

③ですが、やっぱりインターネットのおかげで賢い
人が昔より増えてきたんです。飲食物1つとっても
そうです。炭酸水はおかげで飲む人減ってます。
やっぱりお茶や水が良いのです。タバコも吸わない
人が大多数です。生活上での固定費もそうです。
私は固定費が大嫌いです。固定費が駄目だという
認識を持つ人が増えたのです。だから、携帯だって
3大キャリアからMVNOへの移行が増えているのです。
以上です。
嗚呼、すっきりしたわぁ。